詳細検索はこちら

小船 雅義 コブネ マサヨシ

所属部署名血液内科学
職名准教授ホームページURL
更新日 :2017/09/13

プロフィール

研究キーワード

    分子血液学 再生医療 遺伝子治療

学位

  • 内科学

所属学協会

  • 米国血液学会
  • 日本血液学会
  • 国際鉄代謝学会
  • 日本肝臓学会
  • 日本内科学会
  • 日本遺伝子治療学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本再生医療学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • 米国血液学会
  • 日本血液学会
  • 国際鉄代謝学会
  • 日本肝臓学会
  • 日本内科学会
  • 日本遺伝子治療学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本再生医療学会

研究活動

MISC

  • 今日の治療指針
    医学書院 2006年
  • 臨床各論.3 赤血球の疾患 A.貧血 a 鉄欠乏性貧血
    三輪血液病学 2006年
  • C型慢性肝炎に対する瀉血療法
    今月の治療 2005年
  • 肝臓での鉄蓄積機序とその制御
    細胞 2005年
  • Q&A 鉄制限食の効果は?特集「脂肪性肝炎とC型肝炎」
    肥満と糖尿病 10 47-51 2005年
  • 鉄過剰症候群の分子病態と新規鉄キレート剤
    分子細胞治療 4 59-65 2005年
  • 第4章、肝疾患における血液学
    シャーロックの肝臓病学 2004年
  • フェリチン
    日本臨床-広範囲 血液・尿化学検査・免疫学的検査 2004 Nov;62 Suppl 11:237-9. 62 237-9 2004年
  • ヒト間葉系幹細胞の不死化と再生医療への応用
    最新医学 54 1108-1113 2004年
  • Wnt-β-カテニン・シグナル伝達
    分子消化器病 2004年
MISCを全て表示する
  • 今日の治療指針
    医学書院 2006年
  • 臨床各論.3 赤血球の疾患 A.貧血 a 鉄欠乏性貧血
    三輪血液病学 2006年
  • C型慢性肝炎に対する瀉血療法
    今月の治療 2005年
  • 肝臓での鉄蓄積機序とその制御
    細胞 2005年
  • Q&A 鉄制限食の効果は?特集「脂肪性肝炎とC型肝炎」
    肥満と糖尿病 10 47-51 2005年
  • 鉄過剰症候群の分子病態と新規鉄キレート剤
    分子細胞治療 4 59-65 2005年
  • 第4章、肝疾患における血液学
    シャーロックの肝臓病学 2004年
  • フェリチン
    日本臨床-広範囲 血液・尿化学検査・免疫学的検査 2004 Nov;62 Suppl 11:237-9. 62 237-9 2004年
  • ヒト間葉系幹細胞の不死化と再生医療への応用
    最新医学 54 1108-1113 2004年
  • Wnt-β-カテニン・シグナル伝達
    分子消化器病 2004年
  • 多発性筋炎を合併したHLA-DR8陽性の原発性胆汁性肝硬変の1例.
    肝臓 2003年
  • ヒトストローマ細胞を用いた造血幹細胞の増幅
    血液腫瘍科 47 479-2003 2003年
  • 鉄欠乏性貧血,溶血性貧血のマネージメント
    Medicina 2003年
  • 8.血液・造血器疾患 Section I,4. 赤血球の基礎,C.フェロキネティクス.
    内科学 2003年
  • 細胞接着とマトリックス・βカテニンの多彩な機能
    分子細胞治療 1 61-65 2002年
  • 消化器疾患 8.血液・造血器疾患 C.フェロキネティクス
    内科学教科書 3 1275-1277 1999年

競争的資金等の研究課題

  • 骨髄由来幹細胞の分化制御と大量培養系の確立 
  • 骨髄および臍帯血由来間葉系幹細胞を用いた再生医療
  • 造血幹細胞の遺伝子改変を安全に行うための治療用ベクターの開発
  • Wnt/Hedgehogシグナルによる造血器腫瘍の治療抵抗性誘導機構の解明
競争的資金等の研究課題を全て表示する
競争的資金等の研究課題閉じる
  • 骨髄由来幹細胞の分化制御と大量培養系の確立 
  • 骨髄および臍帯血由来間葉系幹細胞を用いた再生医療
  • 造血幹細胞の遺伝子改変を安全に行うための治療用ベクターの開発
  • Wnt/Hedgehogシグナルによる造血器腫瘍の治療抵抗性誘導機構の解明


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.