詳細検索はこちら

白崎 英明 シラサキ ヒデアキ

所属部署名耳鼻咽喉科学講座
職名准教授ホームページURL
更新日 :2017/11/18

プロフィール

研究キーワード

    アレルギー学 免疫学 耳鼻咽喉科学

学位

  • 鼻アレルギーにおける血小板活性化因子(PAF)の関与について

学歴

  • -
    1990年
    札幌医科大学(日本)

所属学協会

  • 米国喘息アレルギー免疫学会
  • 日本鼻科学会
  • 日本平衡神経科学会
  • 日本耳科学会
  • 日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会
  • 日本アレルギー学会
  • 日本耳鼻咽喉科学会
所属学協会を全て表示する
所属学協会閉じる
  • 米国喘息アレルギー免疫学会
  • 日本鼻科学会
  • 日本平衡神経科学会
  • 日本耳科学会
  • 日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会
  • 日本アレルギー学会
  • 日本耳鼻咽喉科学会

研究活動

MISC

  • ステロイド薬の正しい使い方—アレルギー性鼻炎
    ENTONI 48 34-39 2005年
  • アレルギー性鼻炎の病態形成因子—メディエーターから
    アレルギーの臨床 2005年
  • 花粉症関連—Oral allergy syndrome
    アレルギー科 2005年
  • 花粉症における鼻過敏症状と化学伝達物質
    臨床医 30 207-209 2004年
  • シラカバ花粉症にみられる口腔アレルギー症候群の病態と治療
    アレルギー科 17 85-89 2004年
  • 化学伝達物質:ロイコトリエン
    耳鼻咽喉科頭頸部外科 76 183-188 2004年
  • 過去8年間における札幌地方のシラカバ花粉飛散状況と気象との関係について
    白崎英明, 成田慎一郎, 渡辺一正, 金泉悦子, 小笠原英樹, 山本哲夫, 朝倉光司, 形浦昭克, 氷見徹夫
    日耳鼻 106(6) 705-709 2003年
  • アレルギー性鼻炎におけるロイコトリエンの役割
    アレルギー科 15 169-174 2003年
  • 鼻粘膜上皮細胞と接着因子発現
    アレルギー科 16 21-26 2003年
  • 鼻粘膜におけるロイコトリエン受容体mRNA発現
    アレルギー科 13 56-60 2002年
MISCを全て表示する
  • ステロイド薬の正しい使い方—アレルギー性鼻炎
    ENTONI 48 34-39 2005年
  • アレルギー性鼻炎の病態形成因子—メディエーターから
    アレルギーの臨床 2005年
  • 花粉症関連—Oral allergy syndrome
    アレルギー科 2005年
  • 花粉症における鼻過敏症状と化学伝達物質
    臨床医 30 207-209 2004年
  • シラカバ花粉症にみられる口腔アレルギー症候群の病態と治療
    アレルギー科 17 85-89 2004年
  • 化学伝達物質:ロイコトリエン
    耳鼻咽喉科頭頸部外科 76 183-188 2004年
  • 過去8年間における札幌地方のシラカバ花粉飛散状況と気象との関係について
    白崎英明, 成田慎一郎, 渡辺一正, 金泉悦子, 小笠原英樹, 山本哲夫, 朝倉光司, 形浦昭克, 氷見徹夫
    日耳鼻 106(6) 705-709 2003年
  • アレルギー性鼻炎におけるロイコトリエンの役割
    アレルギー科 15 169-174 2003年
  • 鼻粘膜上皮細胞と接着因子発現
    アレルギー科 16 21-26 2003年
  • 鼻粘膜におけるロイコトリエン受容体mRNA発現
    アレルギー科 13 56-60 2002年
  • アセチルコリン
    アトピー疾患用語ハンドブック 2001年

競争的資金等の研究課題

  • 鼻粘膜における各種受容体遺伝子の発現と調節
  • Th2リンパ球のホーミング機序
  • 好酸球のアポトーシスとその調節
競争的資金等の研究課題を全て表示する
競争的資金等の研究課題閉じる
  • 鼻粘膜における各種受容体遺伝子の発現と調節
  • Th2リンパ球のホーミング機序
  • 好酸球のアポトーシスとその調節

受賞

  • 2005年 第12回日本鼻科学会賞
受賞を全て表示する
受賞閉じる
  • 2005年 第12回日本鼻科学会賞


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.