市来 智子

写真a

所属

医学部 総合診療医学講座

職名

講師

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2004年
    -
    2008年

    鹿児島大学   医歯学総合研究科  

  • 1991年
    -
    1997年

    香川大学   医学部   医学科  

学位 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学   医学博士

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年08月
    -
    2021年05月

    国際医療福祉大学医学部循環器内科   講師

  • 2015年11月
    -
    2017年05月

    メイヨークリニック医学部   内科   准教授

  • 2011年05月
    -
    2015年10月

    メイヨークリニック医学部   内科   助教

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 2021年12月
    -
    継続中

    日本プライマリ・ケア連合学会

  •  
     
     

    アメリカ心臓協会

  •  
     
     

    日本心不全学会

  •  
     
     

    日本心臓病学会

  •  
     
     

    日本内科学会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス   循環器内科学   心不全

researchmapの所属 【 表示 / 非表示

  • 札幌医科大学   総合診療医学講座   講師  

 

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 利尿ペプチド

  • 動脈硬化

  • 心不全

論文 【 表示 / 非表示

  • CRRL269.

    Chen Y, Harty GJ, Zheng Y, Iyer SR, Sugihara S, Sangaralingham SJ, Ichiki T, Grande JP, Lee HC, Wang X, Burnett JC J

    Circulation research   124 ( 10 ) 1462 - 1472  2019年05月  [査読有り]

    DOI PubMed

  • A Human Study to Evaluate Safety, Tolerability, and Cyclic GMP Activating Properties of Cenderitide in Subjects With Stable Chronic Heart Failure.

    Kawakami R, Lee CYW, Scott C, Bailey KR, Schirger JA, Chen HH, Benike SL, Cannone V, Martin FL, Sangaralingham SJ, Ichiki T, Burnett JC J

    Clinical pharmacology and therapeutics   104 ( 3 ) 546 - 552  2018年09月  [査読有り]

    DOI PubMed

  • Effects of sauna bath on heart failure: A systematic review and meta-analysis.

    Källström M, Soveri I, Oldgren J, Laukkanen J, Ichiki T, Tei C, Timmerman M, Berglund L, Hägglund H

    Clinical cardiology   41 ( 11 ) 1491 - 1501  2018年09月  [査読有り]

    DOI PubMed

  • Natriuretic peptide based therapeutics for heart failure: Cenderitide: A novel first-in-class designer natriuretic peptide.

    Ichiki T, Dzhoyashvili N, Burnett JC J

    International journal of cardiology   281   166 - 171  2018年06月  [査読有り]

    DOI PubMed

  • CRRL269: a novel designer and renal-enhancing pGC-A peptide activator.

    Chen Y, Harty GJ, Huntley BK, Iyer SR, Heublein DM, Harders GE, Meems L, Pan S, Sangaralingham SJ, Ichiki T, Burnett JC J

    American journal of physiology. Regulatory, integrative and comparative physiology   314 ( 3 ) R407 - R414  2018年03月  [査読有り]

    DOI PubMed

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

  • 高齢心不全患者における気温と心腎連関の解析

    市来 智子, 稲見 茂信, 山田 健太, 河村 朗夫

    日本心臓病学会学術集会抄録 ( (一社)日本心臓病学会 )  69回   O - 343  2021年09月

  • ナトリウム利尿ペプチドを‘デザイン’する

    市来智子

    循環器内科 ( (有)科学評論社 )  89 ( 4 ) 447 - 453  2021年

    J-GLOBAL

  • 心不全における神経体液性因子の意義

    市来 智子

    日本抗加齢医学会総会プログラム・抄録集 ( (一社)日本抗加齢医学会 )  20回   255 - 255  2020年09月

  • 環境ストレスによる内皮機能障害の検討

    市来智子, 稲見茂信, 山田健太, 河村朗夫

    国際医療福祉大学学会誌 ( 国際医療福祉大学学会 )  25 ( 抄録号 ) 178 - 178  2020年

    J-GLOBAL

  • 心不全患者における塩分摂取量と心腎・血管内皮機能と神経内分泌因子:治療効果及び予後に関する検討

    市来智子, 稲見茂信, 山田健太

    ソルト・サイエンス研究財団助成研究報告集 2 医学 食品科学編   2018  2020年

    J-GLOBAL

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • Fellow

    2016年10月   アメリカ心不全学会  

    受賞者: 市来智子

  • Midwest Affiliate Winter 2016 Grant-in-Aid

    2016年06月   アメリカ心臓協会  

    受賞者: 市来智子

  • Fellow in the Council of Basic Cardiovascular Science

    2014年09月   アメリカ心臓協会  

    受賞者: 市来智子

  • Marie Ingalls Cardiovascular Research Career Development Award

    2013年04月   メイヨークリニック  

    受賞者: 市来智子

  • Midwest Affiliate Winter 2012 Scientist Development Grant

    2012年07月   アメリカ心臓協会  

    受賞者: 市来智子

全件表示 >>

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • ナトリウム利尿ペプチドを用いた非アルコール性脂肪性肝疾患の新規診断治療の開発

    基盤研究(C)

    研究期間:

    2022年04月
    -
    2025年03月
     

    市来 智子, 辻 喜久, 沼田 泰尚, 佐々木 茂

  • 心不全患者における塩分摂取量と心腎・血管内皮機能と神経内分泌因子:治療効果及び 予後に関する検討

    研究期間:

    2018年04月
    -
    2019年03月
     

    市来智子

    担当区分: 研究代表者

  • Co-Therapy of CD-NP with LVAD Support on Renovascular Protection for End-stage HF Patients

    研究期間:

    2016年07月
    -
    2017年05月
     

    市来智子

    担当区分: 研究代表者

  • Cardiac Fibrosis and LVAD Therapy: A Clinical Target with Novel Protein Therapeutics CD-NP

    研究期間:

    2013年04月
    -
    2016年03月
     

    市来智子

    担当区分: 研究代表者

  • Cardiac Fibrosis and LVAD Therapy: A Clinical Target with Novel Natriuretic Peptide

    研究期間:

    2012年07月
    -
    2015年06月
     

    市来智子

    担当区分: 研究代表者

全件表示 >>

 

担当経験のある科目(授業) 【 表示 / 非表示

  • 臨床推論  

    札幌医科大学  

    2021年05月
    -
    継続中
     

  • 総合診療入門  

    札幌医科大学  

    2021年05月
    -
    継続中
     

  • 臨床疫学  

    札幌医科大学  

    2021年05月
    -
    継続中
     

  • 循環器内科  

    国際医療福祉大学医学部  

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年09月
    -
    2015年08月

      Early Career/Training Committee