髙塚 伸太朗 (タカツカ シンタロウ)

写真a

所属

医療人育成センター 教養教育研究部門 物理学

職名

講師

ホームページ

http://kaken.nii.ac.jp/d/r/30457733.ja.html

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年
     
     

    札幌医科大学   附属総合情報センター   助教

    助教

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス   脳神経外科学  

  • ライフサイエンス   医療管理学、医療系社会学  

researchmapの所属 【 表示 / 非表示

  • 札幌医科大学   附属総合情報センター   助教  

 

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • ユビキタス

  • 過疎

  • 地域医療

  • 医学教育

  • 医療社会学

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

  • 半導体素子のγ線照射による損傷

    田中 憲一, 加茂 憲一, 高塚 伸太朗

    放射線防護医療 ( 放射線防護医療研究会 )  ( 5 ) 32 - 35  2009年12月

    CiNii

  • 被曝線量によるトリアージのための線量計Radtriageの有効性検証

    田中 憲一, 高塚 伸太朗, 高田 純

    放射線防護医療 ( 放射線防護医療研究会 )  ( 4 ) 34 - 36  2008年12月

    CiNii

  • 情報ネットワークによる地域医療サポート

    明石 浩史, 新見 隆彦, 高塚 伸太朗, 戸倉 一, 朝利 敏光, 大石 憲且, 藤川 賢二, 名取 博, 辰巳 治之, 佐藤 昇志

    電子情報通信学会技術研究報告. MI, 医用画像 ( 一般社団法人電子情報通信学会 )  108 ( 131 ) 41 - 46  2008年07月

     概要を見る

    北海道は広域分散社会であり、医師等人的資源を含めて医療資源の都市部偏在が顕著であり、情報技術、ネットワークによる地域医療の支援は重要である。我々は北海道開発局の北海道広域医療情報ネットワーク実験、厚生労働科研費研究、NEDOホームヘルスケアプロジェクト、総務省SCOPEプロジェクト、総合情報センター地域医療支援事業などを通して、アプリとしての各種画像診断、テレビ会議システムによる遠隔講義、各家庭までネットワークを拡大したホームヘルスケアシステムの構築・運用を行ってきた。また医療ネットワークに資する安定でセキュアなインフラ構築のための実験を行ってきた.今回は以上に関するこれまでの成果と課題につき報告する。

    CiNii

  • 心拍変動解析による睡眠時無呼吸の検出

    高塚 伸太朗, 村林 俊, 三田村 好矩

    電気学会研究会資料. MBE, 医用・生体工学研究会   2005 ( 7 ) 9 - 12  2005年06月

    CiNii

  • 心拍変動解析による睡眠時無呼吸の検出

    高塚 伸太朗, 村林 俊, 三田村 好矩

    電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス ( 一般社団法人電子情報通信学会 )  105 ( 122 ) 9 - 12  2005年06月

     概要を見る

    睡眠時無呼吸の簡便な検出のために心拍変動の呼吸性不整脈に着目した解析手法を提案した。これは呼吸性不整脈を正弦波と考えてフィッティングを行うことで呼吸の間隔を得ようとするもので、健常者の心電図から得られたRR間隔に対して解析を行ったところ非常によい一致が見られた。また、無呼吸症患者の心電図に対し解析を行い、正常例との明らかな差とより精度のより結果のための課題を得た。これらより、本手法の睡眠時無呼吸の検出に対する有効性が示唆された。

    CiNii

全件表示 >>