宇野 智子

写真a

所属

保健医療学部 看護学科 看護学第一講座

職名

講師

ホームページ

http://kaken.nii.ac.jp/d/r/60576180.ja.html

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2003年
    -
    2005年

    山形大学   大学院医学系研究科   看護学専攻  

  •  
    -
    2003年

    山形大学   医学部   看護学科  

学位 【 表示 / 非表示

  • 山形大学   看護学修士

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年
    -
    継続中

    札幌医科大学   保健医療学部看護学科   講師

  • 2010年
    -
    2020年

    北海道大学   大学院 保健科学研究院   助教

所属学協会 【 表示 / 非表示

  •  
     
     

    日本がん看護学会

  •  
     
     

    日本看護研究学会

  •  
     
     

    日本看護科学学会

  •  
     
     

    北日本看護学会

  •  
     
     

    日本摂食嚥下リハビリテーション学会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス   基礎看護学  

  • ライフサイエンス   臨床看護学  

researchmapの所属 【 表示 / 非表示

  • 札幌医科大学   保健医療学部 看護学科  

 

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 食事

  • 食道がん

  • 評価システム

  • Lamp法

  • 遠隔相談

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Survey on the willingness to pay for tele-health consultation.

    Suzuki T, Abe T, Tsuji S, Shimoda T, Yoshimura S, Ogasawara K

    Health Policy and Technology.   8   248 - 253  2019年  [査読有り]

  • 医療施設で発生する音の快・不快評価 音源の確信は音の感じ方に影響するか?

    歳桃晴子, 太田瑞菜, 下田智子, 進藤ゆかり

    北海道公衆衛生学雑誌 ( 北海道公衆衛生学会 )  31 ( 2 ) 77‐84 - 84  2018年03月

     概要を見る

    医療施設で発生する音に対する快・不快の評価と、その音が何であるかを確信している程度(音確信度)がどのように関係しているか、およびこの音確信度に影響する要因について明らかにし、今後の医療施設等での音環境への配慮に対して示唆を得ることを研究目的とした。対象者は20歳以上の学生23名で、疑似病室内で20種類の音を再生し、各音に対する快・不快評価、その音が何だと思うか、音確信度、音を聞いた経験の有無について調査した。その結果、音確信度が高い方が快い傾向にある音と、音確信度が高い方が不快な傾向にある音があった。音を聞いた経験があることは音確信度を向上させ、音の種類について事前にまとめて説明することは音確信度を高めず、むしろ低下させる場合があった。音の正答率と音確信度には有意に正の相関があった。以上のことより、医療施設で発生する音の種類によって、配慮方法を使い分けることが重要と示唆された。(著者抄録)

    J-GLOBAL

  • Nutritional Status and Body Composition of Independently Living Older Adults in a Snowy Region of Japan.

    Shimoda T, Suzuki T, Takahashi N, Tsutsumi K, Samukawa M, Yoshimachi S, Goto T, Enomoto H, Kise N, Ogasawara K, Yoshimura S

    Gerontology & geriatric medicine   3   2333721417706854  2017年01月  [査読有り]

    DOI PubMed

  • The influence of sound awareness on the level of sound generated during nursing activity in a pseudo-ward.

    Shimoda T, Asai M, Yoshida R, Aoki R, Yano R

    Open Journal of Nursing.   6 ( 4 ) 267 - 273  2016年  [査読有り]

  • 病床規模の異なる病院におけるATP(アデノシン三リン酸)値を用いた環境表面清浄度調査

    渡辺 玲奈, 下田 智子, 矢野 理香, 良村 貞子

    看護総合科学研究会誌 ( 看護総合科学研究会 )  16 ( 1 ) 13 - 21  2015年05月

     概要を見る

    本研究は,病床規模の異なる3病院において,清浄度に影響すると予測される診療科と平均在院日数,患者および看護師の管理環境に焦点をあて,ATP値を用い高頻度に接触する環境表面別清浄度の実態を明らかにすることを目的とした。調査対象は,病床規模の違う3病院(500床以上:A病院,100床以上500床未満:B病院,100床未満:C病院,各1病院)における8病棟内の高頻度接触表面とした。調査方法は,各病棟の高頻度接触表面のうち看護師管理環境3ヶ所,患者管理環境6ヶ所の計9ヶ所からサンプルを採取し,各ATP値を看護師管理環境群と患者管理環境群,診療科間で比較検討した。その結果,全測定場所における病院毎のATP中央値は全て500RLU未満であり,清浄度は保たれていた。また,全ての病院で看護師管理環境が患者管理環境よりも有意にATP値が低かった。さらに,C病院では看護師管理環境と患者管理環境の両方において,診療科間での差が見られた。よって,患者管理環境において,清浄度を保つためには,清掃の質等,清浄度に影響する要因を明らかにする必要性が示唆された。(著者抄録)

    J-GLOBAL

全件表示 >>

Misc 【 表示 / 非表示

  • 食道がん

    加藤広行, 中島政信, 室井大人, 下田智子

    クリニカルスタディ   38 ( 2 ) 137‐160  2017年02月

    J-GLOBAL

  • 疾患と看護がわかる看護過程 ナーシングプロセス 食道がん 看護編

    下田 智子

    クリニカルスタディ ( (株)メヂカルフレンド社 )  38 ( 2 ) 49 - 64  2017年02月

  • マイクローブトランスファー 身の回りの環境に潜む病原細菌の生態deja vuと健康リスク 病院での環境清浄度評価の盲点と院内細菌叢の実態

    矢野 理香, 山口 博之, 松尾 淳司, 大久保 寅彦, 良村 貞子, 下田 智子

    日本細菌学雑誌 ( 日本細菌学会 )  71 ( 1 ) 56 - 56  2016年02月

  • 疑似病棟における看護行為時に発生する音量と音への意識との関連

    浅井 真里亜, 吉田 鈴, 青木 梨理子, 下田 智子, 矢野 理香

    日本看護技術学会学術集会講演抄録集 ( (一社)日本看護技術学会 )  13回   73 - 73  2014年11月

  • 医療施設内での感染拡散防止策の向上を目的とした一つの取り組み 病棟内の人の流れや動きが微生物汚染度に与える影響

    渡辺 玲奈, 矢野 理香, 下田 智子, 山口 博之

    感染症学雑誌 ( (一社)日本感染症学会 )  86 ( 臨増 ) 261 - 261  2012年03月

全件表示 >>

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 入院患者の日常生活動作レベルがベッド周辺環境の微生物汚染に及ぼす影響

    基盤研究(C)

    研究期間:

    2020年04月
    -
    2024年03月
     

    下田 智子, 矢野 理香, 山口 博之, 大久保 寅彦

  • 食道癌患者の周術期から外来看護への継続した栄養評価の検証

    研究期間:

    2017年
    -
    2019年
     

    下田智子

    担当区分: 研究代表者

  • 脳卒中手浴ケアプログラムのランダム化試験による長期的効果の実証とガイドライン作成

    研究期間:

    2016年
    -
    2018年
     

    下田智子

    担当区分: 研究代表者

  • 病院と連携する在宅遠隔相談看護師のアセスメント能力向上プログラムの開発と検証

    研究期間:

    2015年
    -
    2018年
     

    下田智子

    担当区分: 研究代表者

  • 食品機能性成分の吸収・活性評価プラットフォームの構築

    研究期間:

    2015年
    -
    2018年
     

    下田智子

    担当区分: 研究代表者

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>